公演デザート食べました ~ロミオとジュリエット編~

本題の前に。

週末、スカステの貸切公演で、B日程を初観劇してきました。

メインキャストが役替わりするのを、大劇場で見比べるのは初めてで、ワクワクだったのですが

B日程、イイネ!

わたし、好みだわ~

 

どれくらい好みかと言うと
「今日、この後のソワレ配信されるの??急いで帰ったら見れるかな!?」と思うくらいに。

で、間に合う電車に乗れたので、車内で楽天TVのチケットを購入して、自宅でなんちゃってマチソワを実行しました 笑

便利な世の中ですわ~。

 

詳しくは、また別記事をおこそうと思いますが
一番印象が変わった かつ B日程の方が好みだったのは、ベンヴォーリオとマーキューシオ。

A日程(瀬央・極美)は、チャラ男系(特にマーキューシオ)で
B日程(綺城・天華)の方が、不良っぽいんだけど
アプローチとして、B日程のが好みでした。
女遊びが激しそうなのは、天華マーより極美マーだけど 笑。

 

他の役替わりも良かったし、
あくまでも好みの話で、A日程も良かったです!と主張しておきます。


スポンサーリンク

公演デザートを食した感想

さて、本題ですが

宝塚大劇場、飲食店の営業再開おめでとうございます!

待ちに待っておりました。大劇場で時間潰しできるのは、とても助かります
3月に1回、ロミジュリのマチソワがあるし。

雪組の公演デザートは、ほぼ幻になってしまったけど
次の星組で復活できて良かった!

ということで、さっそく公演デザート頂いてきました♪

ヨーグルトムース

(公式紹介文)ロマンティックな青色の衣装が印象的なロミオを表現。ヨーグルトと相性のいいブルーベリーを使ったヴェリーヌです。

青いゼリーはほぼ無味。
何か味がする気もしたけど、下のヨーグルトムースの味がしみていただけかも…

ヨーグルトムースの中に、果肉入りのブルーベリーソースが隠れています。
ソースの量はけっこうあり、最後までブルーベリーと一緒に味わえます。

上に載った生クリームも含めて甘さ控えめで、さっぱりと楽しめるデザートでした。
 

なお、宙組アナスタシアの時と同じ、深めでカドのあるカップですが
プラスチックの時より、少し先がとがった木製スプーンに変わったおかげで、底の隅まですくいやすくなりましたw

苺のムース

(公式紹介文)美しい赤色の衣装を纏ったジュリエットを表現。苺に高貴な香りのライチを合わせたヴェリーヌです。

こちらは、一番上層の赤いゼリーから、しっかりイチゴ味!
わかりやすく言うと、イチゴジャムの味w
苺ムースも同じ系統の味で、けっこう甘い

下がライチのムース。
苺ムースよりやわらかく、とろっとしてました。スプーマに近い感じ。
味が濃厚で甘く、飲み物必須です。
 

なお、写真だと一番下の白い層(ライチムース)より苺ムースの方が厚みがありますが
撮影した角度の影響でして、実際の厚みはほぼ同じです。

 

ごちそうさまでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。