ロミオとジュリエット first impression

ロミジュリの観劇感想を、2月中に何らかは書けそう、と以前書いたんですが
3月になってしまいました!

誰も待ってないと思いますけど、スミマセン。

 

宙組別箱情報(ポスター、配役)やダルレーク配信の感想など、それなりにネタはあったんですが、ブログを書く時間が取れず。。。
 

遅ればせながら、星組ロミジュリの観劇感想です。

1回見ただけで、まだ、しっかり感想を書く自信がないので、初回観劇後の第一印象まとめという形で失礼いたします。
(1回しか見る予定がないなら、割り切ってさっくり書いてしまうのですが、まだ観劇チャンスがあるので、仕上げは後に延ばさせていただきます!)


スポンサーリンク

初回観劇後のファーストインプレッション

順不同、箇条書きでざっくりです。

※A日程を観劇しました(今更感あってスミマセン)
※宝塚のロミジュリは、実は初見です

  • とにかく、こっちゃん(礼さん)の歌が心地よい
  • なこちゃん(舞空さん)の小顔を実感
    乳母役の有沙さんが、太めに作った体格に反して顔が小さくてアンバランス!というのが気になっていたのですが、ジュリエットと並んだら、顔が大きく見えて、ましになったw
  • そんな有沙さんは、ついにこんなお役(小太りの乳母)…と思って見始めましたが、出番も見せ場もしっかり多かった! 立ち位置・キャラクター的にも、いい役ですよね。
  • 愛ちゃんティボルトの存在感がすごい
    高身長と、一人ずば抜けた貫禄で、「宝塚男役オーラ」がすごい。目を引く。
    滑舌の悪さは、前より気にならないかも。
  • 友人2人(瀬央ベンヴォーリオと、極美マーキューシオ)は、マーキューシオの方が目立つ(印象に残りやすい)お役だったかも。
    でもせおっちのショートカット、爽やかで素敵だし、お歌の安定感はベンちゃんの方が上!
  • いろんな人がしっかり歌ってくれて嬉しい
    特に嬉しかったのは天寿さん。
    有沙さんと英真さんのデュエットも良かった!
  • 愛(碧海さん)、終始素敵だわ。出てくると、つい目で追っちゃう感じ。
  • 死(天華さん)、あふれる怪しさがイイ。不幸をあざ笑う表情が特に良かった。
  • 「~(男)」「~(女)」に配された方々は、そこそこ有名な方も見つけられなくて悲しかった
    探すぞ~!と意識して見つけられた:ほのかちゃん、桜庭舞ちゃん
    結局見つけられなかった:天飛さん →B日程のみだった苦笑
  • フィナーレが、本編と雰囲気の違いすぎるクール&ラテンテイストで、心がついていかない💦
    ことなこのデュエダンは、相変わらずダイナミックで素敵なんだけども!
    もっとなんか、ロマンチック風で良かったのではと思ってしまった。キュートテイストなことなこも見たいぞ。
  • 公演前から、ロミオのフード衣裳はどうなんだ的なご意見が多かったけど、お芝居で見ると、意外と気にならなかった
    (公演プログラムの表紙は、「そこ(フード)アピールするんかい!」と思わずツッコんでしまったけどw)。

 それよりジュリエットの衣装が、いろいろ気になったかな。
 せめて、あのロングブーツにヒールを付けてあげたい…けど、ロミオとの並びの都合で難しいんでしょうね。

 フィナーレの衣装も「うむ?」というのがいくつかあって、(素敵な衣装の印象が強い)有村先生どうしちゃったの、と思ったりしましたが
 本編の衣装の大半は「赤か青」という色しばりがある中で、様々なデザインや絶妙な色使いでバリエーションを持たせていたのはさすがでした。むしろ、「~(男)」「~(女)」の衣装が、メインキャストの衣装より好きかも。


とりあえずは、以上です。

また次回観劇後に、詳細感想を書かせていただきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。