そらくんの異動がこの時期になった理由を考えてみた

今週(先週?)は、宙組に大きな影響のある人事異動が発表されましたね。
宙組4番目・和希そらさんの、雪組への組替え。

タイムリーに反応できず、今更になってしまいますが、思ったことを書いておきます。
 

(事務的言い訳:タイムリーに反応できなかった結果、タイトルサムネを「NEWS」にしなかったのですが、正確には宙組と雪組の話題なので、宙組背景はベストではないと思ってます・・・)


スポンサーリンク

「ついに来た」組替え

組替えのニュースを見た時、意外性はなく、「ついに来たか」と思ったのが正直なところ。

というのは、そらくんと同じ96期生で、新人公演主演経験も同様にある紫藤さん(以下しどりゅー)が、星組から宙組に来ることになった時に、そらくんが出されるだろうと思っていたので。
(ブログに何も書いてなかったので、真実味がないけどw)

この時、確か各組から将来有望な人が動いた大きなシャッフル人事だったのに、宙組からだけ人が出なくて、変だと思ったのですよね。

当時すでに、宙組は渋滞気味でしたから。
 

これが、2019年。(しどりゅーの、宙組生としての出演は2020年から)

コロナの影響もありますが、もう2年弱経つわけで、「なぜそらくんが組替え?」よりも、むしろ「なぜこの時期になったのか?」が気になったので、考えてみました。

***

※真実は謎ですが、しどりゅー組替えの押し出しだったという前提で書きます。ご了承ください。

(ちなみに私は、もともと結構しどりゅーも好きだったので、そらくん異動は寂しいけど「押し出しやがって!!」とは微塵も思っておりません。宙組に来てくれてありがとう!)
 

2020年以降の出演作と、垣間見える人事事情

しどりゅー他複数名がシャッフルされた2020年以降のそらくんの出演舞台と、そこに垣間見える人事事情※は以下の通り。

※あくまでも私の推察
 

壮麗帝@ドラマシティ(2020年8月 ※2020年4月から延期)

→主演の桜木さんと組ませ、男2をやらせたかった可能性があるが、次のアナスタシアに出したかったという理由の方が大きいと思う。
 なお壮麗帝は、高身長の男1真風さんと、男2芹香さんがいない舞台で、宙組生としては小柄な2人が大きく見えた。
 

◆アナスタシア@大劇場(2020年11月~2021年2月)
→パワフルに歌って踊れる女役として、リリーをやらせたかった可能性が高い。
 

夢千鳥@バウ(2021年4~5月)※実際には4月で公演中止

バウ主演をやらせたかった可能性がある。
 雪組への異動は既に決まっていたとして、雪組にもバウ枠(「ほんものの魔法使い」になった枠)はあったが、朝美さん(以下あーさ)にバウ主演をさせたかった可能性が高い。
 アナスタシア後にそらくんが雪組に異動してしまうとバウ主演が遅れるので、異動前の箔付けの意味もあったか。

(追記)
夢千鳥の発表時点で「異動前の箔付けか?」と書いてたことを思い出しました。
 

◆ シャーロック・ホームズ@大劇場(2021年6月末~9月)

レストレード警部役は、正直、そらくんじゃなくても良かったと思う。
 ので、どちらかというと、シティーハンター(8月~)に出したくなかった可能性あり。
 


スポンサーリンク

もし夢千鳥後に異動していたら

上記より、そらくん自身への影響だけを考えると、夢千鳥後に異動して、ホームズではなくシティーハンターに出るというのもアリ(6月頭~の全ツ合流は厳しいか)と思うのですが
そうならなかったのは、現行の雪組体勢への影響を考えたのかな、と思いました。
 

そらくん異動により配役に影響があると思われるのは、
そらくん(96期)よりも年次が若くて新人公演主演経験のある、綾さん(98期)と、縣さん(101期)です。

このお二人、今回は配役が「破線上」で、ポスター入りもしていますが、そらくんがいたら、順当に行くと少なくとも縣さんは破線上にはならなかったでしょう。

このタイミングで、縣さんのバウ主演が発表になったのも興味深い。(綾さんじゃないんだ~と驚いた案件)

 

・・・今更ですが、若いお二人が破線上って、けっこうすごいことだと思うので、ここに劇団側の思いがあるのだろうと感じました。
現時点ではまだ羽根を背負っていないあーさを破線上にするにあたって、あーさ1人に特別感を出すのを避けた可能性もありますが。
 

大役を担われるお二人の演技に、期待しましょう!

 

寂しいけど、ご栄転だと信じてる

最後に、異動に関する普通の感想を。
(本来、ニュースが出た直後に書きたかったやつ)
 

そらくんの異動を覚悟していたとはいえ、宙組推しとしては、やっぱりとても寂しいのです。
拝見する度に芸に磨きがかかり、魅力が増しているように思っていたので。

今回のホームズは、複数人が同時に歌う場面が多くて、「歌うま多いな!」と思うのですが、その中においても、美しいそらくんの歌声が聞こえると耳福でした。

 

ずんそらコンビで、いつか「高身長じゃない宙組」もあり得るのかも?と思うこともあったので、その未来が立ち消えたことはちょっと残念だし、キキそらが見れなくなるのも寂しいな~。

デリシューフィナーレのずんそら歌唱指導が、急に泣ける場面になってしまう。ウゥッ

(チケットを追加しづらいタイミングで組替え発表されるの、まどかちゃんを思い出すわ・・・。宙組ファンのメンタルへの影響も、少しは考えてほしい)

 

でも、そらくんはきっと、平均身長が宙組よりは低そうな雪組の方が、より輝けるに違いない。
「そらくん、別に小柄じゃないじゃん!」と思っている未来が、容易に想像できます。

演技・歌・ダンスの三拍子揃った男役さんだから、「雪組で活躍できるかな」という不安はまったくないですし。
3番手までガチガチに固まっている宙組より、早く上に行けるでしょう。(どこまで上がるかは読めませんが)
 

だからきっと、これはご栄転なんですよね。

寂しいけど、雪組に行かれても変わらず応援します!!!
(まだ宙組生としての舞台:ホームズ&デリシューと、秋冬の別箱がありますが。)

 

あ~、これからは雪組も絶対見に行かねば…!
(もともと大劇場公演は、全組各1回は行くつもりですけど、増やしたくなる)

まどかちゃん効果で花組行きたい度も上がっているし、宙組出身生が散らばることの、私の財布への影響は大きいから困りますw

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。