最後まで尊かっただいきほ ~望海さん・真彩さんご退団に寄せて~

ついに、この日が来てしまったという感じでしたが…

望海さん・真彩さん 退団公演千秋楽、お疲れさまでした。
 

余韻を惜しんで、スカステでファントム流しながら書いております。
いつもですけど、千秋楽に名残惜しませてくれるスカステ、ありがとう。。。

 

そういえば、私がだいきほを初めて生観劇したのは、ファントムだったのですよ。
 

きぃちゃん(真彩さん)の歌声に感動したのを、「パリのメロディー」聴いて思い出したーー!
(実は、のぞさんより先にきぃちゃんに感動したんだよね…)

そして、脇役でも識別できるジェンヌさんが増えた自分が、ちょっと嬉しい 笑
 


スポンサーリンク

話は戻って、退団公演の話

やっぱり、fffは退団公演としてよくできた作品ですわ・・・
さすがウエクミ先生。
 

実際の歴史を元にしつつも、ドラマチックかつわかりやすいストーリー。
そして、あなたがいたから、ここに辿り着けた」というだいきほの関係性を、よく表していると思う。

 

でもまさか、お芝居中にきぃちゃんが泣いちゃうとは思わず
(もともと泣くシーンではないので、意図的に流した涙ではないと、その時点で思った)
涙が見えた時に、こらえていたこっちの涙腺も崩壊したよね (´;ω;`)
 

fffは、本当によく泣かせてもらった公演でした 笑
大劇場で複数回泣いたし、そしてまた、今日も。

 

シルクロードは、最初はピンとこなかったけど、やっぱりスルメ作品だったなぁ。
大千秋楽は終始楽しく鑑賞しました。

ダスカ大好きだ!
(やはりきぃちゃんは、おかっぱじゃなくてデフォルトの方でしたね。1回だけど、直接見れて良かった!)
 

そして、アングル的に先日のSS席を思い出して「宝塚レビュー最高♪」となったw
 

[ご参考]fffとシルクロードの詳細観劇感想は、こちらです。(fffは全5本、観劇感想4からリンク張ってます)

 

愛あふれるご挨拶が尊かった

カーテンコール後の最後の挨拶まで、とっても良かったです。。。
 

だいきほって、きぃちゃん→望海さんの気持ちがかなり強めな印象で、
のぞさん→きいちゃんはあまり表に出ない印象なので(今日は特に、後輩として見てる感が強めだったし)、「私も大好きです」には、つい「おぉ~!」(野次馬的w)と思いましたw
 

きぃちゃん、幸せすぎて泣いちゃうよねぇ

いろいろ振り返るほどに、コンビとして巡り会えたお二人に運命を感じて、尊いです。ほろり。
 

そして、最後まで自分よりも、雪組および雪組の後輩を気にかける望海さんの腰の低さよ。。。なんて謙虚で優しい方なんだ。
 


スポンサーリンク

お二人の今後を思う

他のジェンヌさんと比べても宝塚愛が強くて、恐らく「宝塚イコール人生」だったお二人なので、宝塚にいない自分たちを想像できるんだろうか?

今はとても幸せだと言うけれども、公演が終わってタカラジェンヌじゃなくなったら、ひどい喪失感に襲われるのではないかと思ってしまいます。

菅野よう子さんの「幸せな天国を離れて人間界に降りる方たちの、自ら羽を折る気持ちはいかばかりか」という表現@公演プログラムが、とてもうまい。
 

でも、宝塚を愛するお二人だからこそ、宝塚を去ることには美学も感じていらっしゃるのだろうな。
 

お二人が宝塚にいないなんて、まだどこか信じられないけど、受け入れて、宝塚以外の舞台でまたお姿を拝見できることを楽しみにしています!
 

あぁ~~ だいきほありがとう~~~!!
(今の自分の気持ちを…とちょっと考えると、結局これになる)
 

他の退団者の皆さんも、とっても素敵でした。
お疲れさまでした。
素敵な舞台を届けてくださり、ありがとうございました!
 

<余談>

配信終了後、楽天TVに表示されたメッセージがただの望海さんファンだったの、ちょっと笑った
(思わずスクショ撮った↓ ※一応、お二人はぼかし)

楽天TVスクショ

これって、配信側(楽天)がお客様に向けてのコメントを出すべきところなんじゃないの

気持ちはわかりますけども!笑
 

ところでこの写真、当日のサヨナラショーの一場面だよねぇ

対応の早さから、楽天の本気度と愛を感じるわ。。。
いつもは、次の配信の宣伝(ポスター画像使用)だったと思うので。
 

さいごに

はぁ~、改めて思うことは。
 

宝塚ファン歴の短い私ですが、名コンビとして宝塚の歴史に残るであろうお二人がトップを務める時代に立ち会えて幸せでした。
ファントム以降、大劇場公演は全部生で見させて頂けたしなぁ。
 

本当にお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。