タカスペ2019観劇感想 ~1年の幸せな締めくくりをありがとう~

タカラヅカスペシャル2019、ライブ中継で見てきました。
あー、楽しかったですね!
やっぱり私は、お祭り企画が好きだー!!

でも、昨年のMCが面白すぎたので、今回はMCが少なめだったのは残念
(紅さんの存在が大きすぎた可能性はある)

ざっくりですが観劇感想

箇条書きで感想を書いておきます。
順不同ですが、お許しを。

内容が盛りだくさんなので、メモしながら見たかった!
でも、劇場ならまだしも、ライビュでは無理だw
あと、隣のヅカ友といろいろ語りながら見たくて、むずむずしてました。

  • Beautiful Harmony=令和って、全然気づいてなかった。なるほど。
  • タカスペの感想は、皆さん、自分の贔屓が最高!となっているのがいいですね。平和な世界。(今回は月組ファンの方、ごめんなさい)
    もちろん私は「宙組大好きだー」が一番の感想です 笑
  • 宙組コーナーだけ方向性が違いましたが、全般的にお品が良い。
    それも良いんですけど、もう少し遊んでくれてもいいのに~と思ってしまった派。
  • でも、花・星は新トップだからそんなに遊べないか…と思い
    雪は来年どうなるかわからないから、ちゃんとやりたいか…と思い
    結果、宙しか遊べないね!と一人で納得した。
    (そもそもお稽古時間の違いもあるでしょうが、宙組も公演期間中からお稽古してたようなので@お茶会情報、とにかく皆さん、お忙しい中ありがとうございました)
  • “雪は来年どうなるか” というのは、望海さんがロベスピエール姿で現れた時に強く思いました。ここでお披露目公演持ってくるかー。うぐぐ。
  • 去年は組ごとの歌唱力の差が気になったのですが、今年はそれほど気になりませんでした(ゼロではない)。
    でも、きぃちゃんの女ボス感がすごかった!
    経験値的にもスキル的にも、そうなって当然なのですが。きぃちゃんかっこいー!
  • あと、まどかちゃんの歌唱力もさすがで、新トップのお二人(華ちゃんとひっとん)との差が明らかでしたね。「若い衆、がんばれよ!」と思った。
  • で、私は宙贔屓なので、まどかちゃんが雪組・咲ちゃんとデュエットした時は「うちの嫁、できる子でしょ」とおかん(姑?)目線になってしまった。
  • 宙組コーナーは、キキちゃんがGRAPHで希望していた、真風さんとの女役での絡みが、ここで来たか!というのが最初の感想。

    まさかのスカーレット。声がかわいくてデコルテが美しいけど、眉毛は凛々しい 笑。
    で、真風さんのレットも素敵。
  • あれで終わりとは思わなかったけど、まさかのそのままソーランw
    役名「ソーランの」になってるしw
    外見がスカーレットなだけで、全力で男役のキキちゃんが最高!
  • 王家のずんまども良かったねぇ。ずんちゃんかっこいい!
    壮麗帝楽しみにしてます!
  • 忘れちゃいけない、冒頭の小公子・小公女もばりかわでした。
  • クンバンチェロの最後の総踊りすごい。会場の前列にいたら、風を浴びそう 笑。
    目が足りないので贔屓(キキちゃん)を見ていましたが、こんなに踊れる人だったっけ??と感心した。(激しい動きを苦手そうに踊っているキキちゃんもかわいいので好き←)
  • キキちゃんと愛ちゃんの並び、熱い。
  • 愛ちゃんはやっぱりステージ映えするなぁ。娘役、誰と並んでも素敵だわ。
  • でもひっとんは、愛ちゃんおよびあきらさんとの並びを見ると、こっちゃんとの並びが可愛らしくて、一番似合うのかもと思った。
    (キキちゃんとの並び(ハンナ再来)も見たかったよと思いつつ)
  • タカスペって、男役と娘役の並びの相性が見比べられて面白いですね。でも結局、この↑こっとんのように「今が一番!」となるのかもしれない。私は平和主義者です 笑。
  • キキちゃん&愛ちゃんもですけど、ずんちゃん&せおっちのアイコンタクトが良かった。同期尊い。
  • 今回のタカスペだけ見ていると、95期の成績順ってどうだったかなと考えてしまった。(印象よりも、ずんちゃん&せおっちの歌が上手かった
  • 愛ちゃん、次の本公演で2番手羽根は背負わないと読んでいるのですが(さらりと書きましたが、そう思った経緯の記事は用意していますw 出すタイミングを失っている)、タカスペはしっかり2番目のお役をこなされてましたね。
    あきらさんもですけど、やはり経験値の違いか、目を引くし、安定感がある。
  • 最近の組換えメンバーが、新しい組のメンバーと一緒に歌っているのが不思議な感じだった。
  • みつるさんの貧乏神が見れて嬉しかった。退団発表後なので感慨深い。
  • 花組のミーマイで、華ちゃんの演技力の高さを再確認した。
    そして私、華ちゃんの舞台化粧顔が好きだわ。お綺麗。
  • 最後、さよなら皆さまを歌いながら、全員が上手から下手へ速足で歩いていくところ
    目がチラチラしながらも、一人ずつお顔を見て「名前がわかる/わからない」を心の中でカウントしていたら、大半の方の名前を思い浮かべられたので、自分のこの1年の成長に感動した 笑。
    ハマるって、すごい力だ!!
    この記憶力が、勉強や仕事でも出てこればいいのに 苦笑。

  
ふー、こんなものかしら。
観劇中はもっといろいろ思っていた自信があるのですが、これで良いことにします。

今年はこれでヅカ納め

生の舞台は、12/10投稿のエルハポン観劇で終了済みですが。

宝塚歌劇団の皆さん、楽しい1年をありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!
ちなみに、2020年のヅカ初めは、1月最初の週末に雪組ワンスです。
もうすぐじゃん…!(焦)

ブログの方は、前振りしていた2019年度の観劇満足度ランキングを年内に書こうと思いますので、まだ終わりません 笑。
もう少しお付き合いいただければ幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。