月組のアフロ祭に遭遇して元気出た(人事に関する杞憂の追記あり)

ぬぉ~~ とても久しぶりになってしまいました。
 

なんだかバタバタしてまして・・・
大劇場に行く機会もなく、スカステ含め映像も全然見ていなかったので、宝塚歌劇がなんだか遠くなってしまって。

そんな私に、やる気(ブログ書く気)の火を灯してくれたのが、月組のアフロ祭りでした。


スポンサーリンク

アフロ祭とは

月組公演のショーの最中に、出演者全員がアフロヘアになって登場するサプライズ演出

私は、今回はじめて知ったのですが、月組の伝統芸だそうで!
世の中でアフロが流行っていた時代に始まったとか?

伝統と言いながら、ここ最近は開催されておらず
最後に目撃されていたのが、約3年前のBADDY東京公演とのことで、長らく封印されていたのですね。
WTTは仕方ないにしても、クルンテープは挟み込めそうだけど、何か事情があったのかな。

今回のアフロ祭の概要

他でも、既にいっぱい紹介されてますが、自分のために私の視点での記録を残しておきますw
 

19日(土)の15:30公演。
桜嵐記/Dream Chaser のmy楽でした。
 

私は、前回の観劇が5/23だったので、約1か月ぶりの観劇。

もともと
「次に、推しの宙組が控えているので、月組は観劇回数を控えよう。前半と後半で分けて見に行こう」と計画して、公演期間最後の土日にあたるこの公演のチケットを手に入れたのですが
まさか、こんな貴重な機会に立ち会えるとは!

 

祭りが始まったのはDream Chaserの中詰め。

なんだかカラフルなものが見えて(B席だったので遠かったw)
「ん?こんな色味の場面、あったっけ?」と思ってオペラグラスを覗いたら、カラフルなアフロのウィッグでした!

珠城さん:黄色2色重ね
ちなつさん:
ありちゃん:
おだちん:黄緑
うみちゃん:オレンジ
で登場。
(れいこさん・さくらちゃんは最初はいなかったと思う。記憶違いだったらゴメンナサイ)

客席全体がザワザワし始めて、アフロ祭を知らない私でも、これは普通じゃないことに気づく。
ちなみに、観劇中は伝統芸とは知らず、アドリブの一種だと思っていました。

 

なんというか、どこかチープ感があるカラフルパーティー仕様アフロ(そして微妙に形が変w 「かぶった」というより「載せた」感じw)なのに
出演者全員、表情はキメッキメで大真面目なのが面白すぎる。

それでもやっぱりかっこいい&綺麗なのもすごいw
 

その後、わらわらと出てくる組子も全員アフロ!
舞台装置のちょっと高い位置に、黒アフロがずらっと並んでるのは、なかなかにシュールな光景。

このあたりで、退団者は白いアフロなのだと気づきました。
 

その後、
れいこさん:ピンク+小さな月マーク(インドのターバンっぽかったw)
さくらちゃん:白アフロ+パープル(衣装の裏地と同じ色)の大きなキラキラリボンで登場。かわいい♥

一度、珠城さんは退場し、お色直し!

でっかい白+でっかい月マーク
で再登場。

 

もう、観客は大盛り上がりで、割れんばかりの手拍子。
こんなに、観客が一体になって盛り上がっている大劇場、初めてだー!
音楽のライブ会場っぽい!!
楽しい!

今までは、どんなに盛り上がっても、観客全員での全力を出していなかったことに気づきました 笑

 

珠城さんの「アフロ!」の掛け声もかっこよく、楽しすぎる中詰はあっという間に終了。

これはぜひ、また体験したい!!と思いましたが、かなりレアなのですよね…?
私の「いつか果たしたい宝塚の夢」に書き加えておこう。
(その他の夢:宙組でSS席取る etc.)

 

祭りの後、次の場面で、何事もなかったかのようにシュッと登場するイケメンれいこさんも素敵でした。
観客の気持ちが全く追いついていなかったけどもw


スポンサーリンク

めっちゃ元気頂きました!

興奮冷めやらぬまま帰路につき、Twitter等で、さっき目撃したものがとっても貴重な伝統芸だと知って、さらにテンションアップ。
ええもん見させてもらった~~

ただ「美しい」だけじゃない宝塚、すごい。

そんな宝塚が大好きです。

 

そんなわけで、久々の「宝塚分」供給を受けて、やっぱり宝塚楽しい!となり
これは記録に残しておこう!と筆を取りました。

やる気を与えてくれてありがとう、アフロ祭り。
(と言いながら、更新が翌日の夜って、本当はもっと早く書くべきなんですけどね!)

 

やる気には、定期的な刺激=「宝塚分」供給が大切だと実感したので、
とりあえずたまったタカニュの録画を見よう。
宙組ホームズの情報満載だろうし。。。
(もしかしなくても、全くと言っていいほど見れておりません。ファン失格ぅ~)

そして、忙しくても、タカニュは翌日中には見るようにしよう!!!←気合い

 

そして大劇場は、あっという間に月組のムラ公演千秋楽 涙。
次の週末はホームズ(観劇予定あり)というのも信じがたい。

私の桜嵐記&DC観劇感想も、気持ちが乗っているうちに書くようにします ←十分遅いのだが
 

杞憂の追記:アフロから宝塚人事を考える

6/21 19:30に追記。

自分のブログを読み返して、今更ながら思ったこと
(当日は興奮状態で、不要な推測をする暇もなかった~)
 

カラフルアフロメンバーに、おだちんまで入ってるの、何気にすごいのか?
まぁ、ショーでの扱いを見ても、彼女が特別扱い(路線)で、ありちゃんの次ってことは明確なのですけど。

 

もし他組でアフロ祭りして、おだちんと同じ100期前後がカラフルメンバーに入ったら?と考えてみると
(以下、あくまでも私の感覚)

:ほのかちゃん<驚かない
:あがちん<ちょっと驚くけど、シティーハンターポスター入りからしても当然か
:極美さん<驚かない
:こってぃ<メンバー入り自体には驚かない。カラフルが5番目までで、先輩抜いてたら驚く

なので、まぁ、おだちんがメンバー入りするのも不思議ではないのかぁ。
もう100期生も、けっこう上になってきましたもんね。

***

そして、もう一つ衝撃を受けたこと。

ありちゃん、おだちんのアフロの色が、私が勝手に思う「組替えするならここ」のイメージと合っていた…!
全く関係ないでしょうが、ちょっとびっくり。
(匂わせだったら大胆すぎて、逆に笑う)

つまりは、
ありちゃん:青→星
おだちん:黄緑→雪
ということ。

お二人が月組にいてくれて、もちろん嬉しいし、今の活躍を楽しく拝見していますが、それぞれの組イメージにも合うと思うのですよね。

※お二人のイメージでそう思うだけで「ありちゃんが星に異動するなら、代わりに星から誰が出る」等、深くは考えておりません!!(あまり実現度を意識していない証w)

*** 

なお、ちなつさん:紫 は、観劇中から「宙組カラーだ♪」と思っていて、キキちゃんの親友だもんなぁと、勝手に繋がりを感じて嬉しかった。

うみちゃんは、次期トップ娘役だから、黄色系統のオレンジというのも納得がいく。

れいこさんがピンクなのは、理由が思いつきません。(前作のパレード衣装がピンクだったので、違和感はない)

結論:退団者以外の色に、深い意味はない(はず)

以上、杞憂の追記でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。