宝塚歌劇のチケットの買い方 ~ファンクラブ未入会でもチケットを買う方法~

最初に、宝塚歌劇の「ファンクラブ」というものは存在しませんが、誰にでもわかりやすいように、タイトルは敢えて「ファンクラブ」と書きました。正式には「宝塚友の会」と、生徒(役者)さんの「会」という組織があります。

いずれも私は未入会なので、詳細は他の方のサイトをご覧ください(^^;
友の会には、いつか入ろうかと悩んでいますが、詳細はまた別の機会に。
[2020年追記]
2020年2月に、友の会に入会しました!
友の会はステータス制なので、チケット入手への道は遠そうですが、気長に頑張ります。


スポンサーリンク

気が向いたから行こう!が叶わない宝塚歌劇

「宝塚を見に行ってみたい」と思った方の中には、行きたいのだけど、公式サイトやプレイガイドでは完売していて買えない・・・と困ってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そう、宝塚歌劇のチケットは、今や、気軽には手に入らないものなのです。私も最初は、この事実を知らなくて驚きました。ご新規さんが気軽に観劇できない現状は、経営面の課題だと個人的に思うのですが、どうでしょうか?(誰宛て?) 

「今週末、時間があるから行ってみよう!」とか「来月、宝塚が好きなお母さんの誕生日だから、チケットを買って、一緒に見に行こう」と思っていた方は、残念ながら再計画が必要かもしれません・・・(一応最後までお読みください)

購入方法はいろいろある

私が認識している、チケット購入方法は以下の通りです。
あくまでも「購入」なので、譲渡は除きます。

  • 「宝塚友の会」に入る
  • 生徒さんの「会」経由
  • 公式サイト(チケットサービス)
  • プレイガイド(チケットぴあ、イープラス、ローチケなど)
  • 各種貸切公演
  • 各社の特典利用
  • 当日券

今回は、友の会および、生徒さんの「会」に未入会でも購入する方法(3つ目以降)をご紹介します。

かく言う私はいずれも未入会ですが、ありがたいことに、宝塚大劇場公演はほぼ毎公演、見に行けています。
東京の宝塚劇場は非常に激戦らしいので、今回ご紹介する方法もあまり使えないかもしれませんが、手段としては同じだけ用意されているので、ご参考になさってください。

公式サイトでの購入

これはわかりやすい、宝塚歌劇の公式サイトで「チケット」を選択すると行ける「宝塚歌劇Webチケットサービス」からの購入。ただし、かなりの激戦です。

一般前売の開始日は、各公演の初日の1か月ほど前。発売初日に瞬殺されることが多いため、公式サイトでの購入期限は“初日の約1か月前”ということになります。
※公演によっては、それ以降でも購入できることもあります。まずは見てみると良いでしょう。

プレイガイドでの購入

チケットぴあイープラスなど いわゆるチケット販売業者からの購入。
各プレイガイド、「先行での抽選販売」と「先着順の一般販売」の2段階あることがほとんどです。

先着順の一般発売日は、公式サイトでの前売開始日と同じ(初日の約1か月前)。店頭・電話・インターネット・コンビニで購入できますが、用意されている枚数が非常に少ないと思われ、こちらも激戦です。

先行の抽選受付が始まるのは、プレイガイドによって異なりますが、公演初日の3か月くらい前から始まるものが多いです。貸切公演がある場合は、まずその受付から始まり、少し後に、貸切日以外(自分で公演日を選べる)受付があります。
貸切公演については、次に詳しく書きますね。

各種貸切公演

プレイガイドやスポンサー企業などが設定している、貸切公演を狙う方法。
自分で購入するものと、懸賞などに応募して、無料で!入手する方法があります。

自分で購入する貸切公演は、前項の通り、公演初日の3か月くらい前から受付が始まります。受付期間は、企業により異なります。
申し込みのほとんどはインターネットですが、阪急交通社さんは郵送での受付もされてます。(他社さんもあるかもしれません)
観劇日が限られますが、用意されている枚数が多いので、最も購入しやすいと感じます

私は、このルートでの入手が一番多いです。
買いやすいだけでなく、ライトファンとしてはいろいろと利点を感じるので、貸切公演についてはまた別の機会にご紹介したいと思います。

懸賞は「購入」ではないので、詳細は省きますが、けっこういろいろな企業が懸賞の商品にされています。ちなみに私は、無理なく応募できそうなものを見つけたら応募していますが、なかなか当たりません。。。(そりゃそうだ)

でも、2019年は宙組「オーシャンズ11」の宝くじ貸切公演をgetしました!
(後日追記) 月組「I AM FROM AUSTRIA」のUCC貸切公演もgetしました!

各社の特典利用

広く公開されていませんが、特定のメンバー向けに用意されている販売枠を利用する方法。

例えば、阪急阪神グループのSポイントでの交換とか、カード会社の特別販売とか。企業の従業員向け福利厚生サービスのメニューにあることもありますね。
私は、カード会社の販売枠(先着順)を利用したことがあります。
詳細が書けず、申し訳ありません・・・。

当日券

最終手段、当日券です。
東京宝塚劇場では購入経験がないので、宝塚大劇場の場合のみをご紹介します。

宝塚大劇場の場合、貸切公演以外※は「B席最後列(2000円)」と「立見券(2500円)」が当日券として用意され、劇場のチケット窓口で販売されるので、これを狙います。空席があれば、S席やA席も買えます。
※貸切公演でも立見だけ販売されることがあり、事前にホームページで告知されます。

ただ、これも公演によっては激戦で、始発で行けば買えるとか、行ってもダメだとか??
私自身は朝イチチャレンジはしたことがなく、ヅカ友さんの実績も合わせて、以下のような感じです。ご参考までに。

  • 2018年 月組 エリザベート(トップ娘役・愛希れいかさん退団公演)
     平日7:00頃着 →午前の部 立ち見券
  • 2019年 宙組 オーシャンズ11
     平日9:30頃着 →午後の部 S席(仮設置椅子)
  • 2019年 星組 GOD OF STARS -食聖-
    (トップスター・紅ゆずるさん/トップ娘役・ 綺咲愛里さん退団公演)
     平日8:30頃着 →午後の部 B席

注意点は、1人で一度に買える枚数は1枚だけということ。お子さん連れでも、買いたい枚数分の人数で並ばないと買えないようです。
列が短く、並び直しができる状態であれば、同じ人が2回目で並んで、もう1枚買うことは可能です。※管理人が、窓口の方に確認して実践しました。


スポンサーリンク

計画的な観劇をオススメします

最初に書いた通り、気軽に見に行けないせいで観劇のハードルが高まっている気がするのですが、しばらく状況は変わりそうにないので、計画的な観劇をオススメします。
早めに情報を入手して、できるだけ多くの種類の購入方法にトライすれば、購入チャンスは増えます!(THE・数打てば当たる作戦 苦笑)

公演の予定は、いつ・何組が・どこで という情報は1年半後くらいまで公開されているので、参考にしてください。

スケジュールを見て分かる通り、実は宝塚歌劇団は、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)と東京宝塚劇場(東京都千代田区)以外にも、いろいろな劇場で公演をしています。 私は、宝塚にハマる前にはこのことを全く知らなかったので驚きました。

全国ツアーだと、地元の小劇場で公演するということもあるかもしれません。地方公演のチケットは、各劇場が独自の販売方法をしたりして、地元の方に利がある場合もあります。

そもそも、全国の方に宝塚歌劇を知ってもらうことが目的(だと思う)全国ツアーなので、ぜひ「宝塚なんて遠くて行けないよ・・・」という方は、チェックしていただきたいです。
小劇場だから、さらに激戦ということもありますが。。。

また、最初は何組がいいとか、わからない方も多いと思います。(私はそうでした)
どの組もそれぞれの良さがあるので、特にこだわりがない方は、まずは「購入できたチケット」で観劇することをお勧めします!
(1年観劇して、各組のカラーがなんとなくわかってきたので、それもまた別途書きたいですねー)

いかがでしたでしょうか。
観劇の参考になれば幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。