公演デザート食べました ~元禄バロックロック/The Fascination! 編~

プロプロ良かったなーと後味を噛みしめながら、花組公演デザートの食レポです。
(花組の2回目も良かったですよ! でもまだ観劇予定があるので、つい緊張感が減ってしまうのですな)

どちらを購入するか迷った時のご参考にでもなれば幸いです。

ほうじ茶ラテ

(公式紹介文)ミルクムースの上にほうじ茶ジュレを流したカップデザート。「元禄模様」とも呼ばれる市松模様のチョコを飾りました。

上のほうじ茶ジュレは、期待よりお茶味は薄めかつ甘めでした。

下層のミルクムースは、ムースというかとろけるプリンに近い気がする食感で、生クリーム多めな感じ※でおいしい。
※とろとろ食感もだし、しっかり生クリームの味がしました。
 

最近のラインナップで一番、上下の相性が良いかも。
2層になっているデザートは、どちらかの味が濃くて、バランスが悪く感じるものが多かったので。。。
これは、ひとつぺろりと行けました。
 

ベリークリームカップケーキ

↑なんだか色味が違うけど、撮影後の加工していません。携帯のカメラのしわざ!
テーブルの色は左の方が実物に近い気がするけど、クリームの色は右の方が近いかな。

(公式紹介文)バニラ風味のバターケーキの上に花組カラーをイメージしたベリークリームを絞り、花組ロゴマークのチョコを飾りました。

バターケーキは重量感があって、しっとり美味。1カップに、5かけら入ってました。

ベリークリームは、何ベリーかと思ったら、間違いなくイチゴでした。なんとなく懐かしい、イチゴのお菓子の味。
クリームは固めで、雪組のガトーショコラのピスタチオクリームを思い出しました。

そして、クリームの味が濃厚で、甘みも強め。
トータル なかなかボリューミーなデザートでした。飲み物必須!
 

***

サンドイッチセットも食べたので、別の記事に書きます↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。