哀しみのコルドバ 観劇感想(3)~キャスト別感想2~

大阪で観劇した『哀しみのコルドバ』の感想その3。
主演2人以外のキャストで、特に印象に残った方について書かせていただきます。

これまでに書いた感想はこちら


スポンサーリンク

キャスト別感想(敬称略)

学年関係なく、印象が強かった順(当社比)書かせていただきます。

※ストーリー展開に関わるキャラ設定に触れますので、ネタバレを気にされる方はご自身の判断で読み進みください。

永久輝 せあ(リカルド・ロメロ)

なんだかとても落ち着きを感じる、紳士の演技が素敵でした。
柚香さんより学年が下とは思えなかった。
 

エバ&エリオ目線で見ると、冷たくて怖い人だな!と思うかもしれませんが、倫理的に正しいのはリカルド。

真面目で、まっすぐに相手を愛しているのに報われないお役が、Anna Kareninaのカレーニンを思い出しました。
れいこさんのビジュアルに近い、クラシカルな美しさがあったし。

 

ビジュアルといえば、私はひとこちゃん(永久輝)さんの舞台化粧顔が好きなのですが、ここ最近のお芝居のビジュアル(アウグストゥス→ナイワ(かわいかったけどw)→はいからさん)はツボではなくて・・・

今回は好みで嬉しかったです。イケオジ~♥

 

お芝居はお上手で、とても聞き取りやすいお声。歌唱力も高い。

宝塚オリジナル作品にしては、「男2!」というほど強い印象が残らない役のように思いますが、登場すれば存在感を放たれていました。

 

今回、3番手羽根を背負われたので、次の大劇場作品で、正式に3番手になられる感じですかね。

益々のご活躍を楽しみにしています。
 

音 くり寿(アンフェリータ・ナバロ)

明るく夢見がちなお嬢様…かと思いきや、大変理解力が高く、芯のしっかりした女性。
音くりちゃんの持ち味によく合っていたと思います。

 

前作アウグストゥスに引き続き、割とひどい振られ方をしながらも前を向き続けるという健気なお役で、かわいそうになってしまった。。。

同情してしまうほど、役として魅力的だったということですが。

 

お歌は、相変わらず安心感しかありません。

前回、まどかちゃんについての感想にも書きましたが「♪エル・アモール」が圧巻でした。
音くりちゃんの生歌で聴けて幸せでした✨
 

聖乃 あすか(ビセント・ロペス)

前半のストーリーの主要人物で、後半は出番が少ないです。

「ほのかちゃん(聖乃さん)しか興味がない!」というファンの方は、前半が終わると観劇意欲が激減してしまうかもしれませんが、前半は大活躍なので許していただきたい ←誰目線

 

なんとなくほのかちゃんには品が良いイメージがあるので、不倫をして、かつ、親友の忠告も聞かずに突き進む熱さを持ったお役は、意外性がありました。

演技がお上手なので、まったく文句はないのですがね。

何の事前知識も持たずに見れば、「こんなかっこいい人にまっすぐに愛されたら、そりゃ人妻もコロリだわよ」と、納得感しかなかったと思います笑
 

堂々とした演技で、柚香さんとの学年差もあまり感じませんでした。

 

歌える人だと思っていますが、今回は曲によって不安定ものがあったかな。
安定している曲では「うま!」と思うレベルなので、歌いにくい曲があるのかもしれません。

これからの更なる成長を楽しみしています。
 

優波 慧(フェリーペ・マルティン)

私は花組メンバーに詳しくなく、優波さんは、比較的目立つ位置にいるお方だという認識はあれど、なぜその位置にいるのか、あまりわかっていないところがありました。

お芝居では、あまりいい役をされている印象がなかったですし。
 

でも今回、ショーの『CoolBeast!!』を含めた舞台を拝見して、お芝居・歌が安定している方なんだなと感じました。

 

そしてフェリーぺは、単に「いつもリカルドの横にいる人」ではなく、最後にいい印象を残す、とても役得な人物でございましたw
いいところの持っていき方が、予想外すぎて驚いたけども。

→観劇後にNOW ON STAGEを見直したら、祭りの場面から意識していたと話されていた! 注目したかった!(配信含め、もう見れない予定~)
 

春妃うらら(メリッサ)

私は、春妃さんがあまり大きな役をされているのを見たことがなく、タカラヅカニュースのスカイナビゲーターズの印象だけが強くありました。

それで、どちらかというとおっとりさんなのかなぁと勝手に思っておりましたが

今回の、真面目そうながらも艶やかで、愛に生きる女性のお役が、大人っぽくて素敵でした。
演技がお上手ですね。

学年的にも、元々お持ちの雰囲気的にも、大人の女性のお役をまた見てみたいです。
 

美羽 愛(ソニア)

大劇場版の『Cool Beast!!』で「顔をちょっと覚えた」と書いた美羽さん。

今回、しっかりわかるようになった…と思う!

 

舞台化粧顔が華のあるお方。

ですが

ソニアは、意識して見ないとその可愛らしさには気づけないぐらいの出番※だったので、今後の舞台で改めて注目したいです(どうやら最近、劇団に推されているらしいので)

※事前に見たNOW ON STAGEで、柚香さんが「かわいい~」と仰っていなかったら、特に注目もせず、顔が判別できるほどにはならなかったと思います…。


個別コメントは、以上とさせていただきます。

 

前トップの明日海さん退団の前後で、たくさんの歌うま上級生が退団した花組は、とにかく歌唱力が課題だと思っていましたが
歌える人もいるじゃん!と感じたのが、今回の観劇での、一番の収穫かもしれません。

そんなに、ズコーッてしなかったよ 笑。

 

今回の同時上演のショー『Cool Beast!!』では、歌で目立つ人は限られていますが、まどかちゃんと、次の大劇場では美風さんも加わって、けっこうパワーアップするのかも。
 

楽しみです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。