宙組はいいぞ(2回目)~シンプルに愛してる~

記事のタイトルにしたのが2回目なだけで、常に思っています笑
↓1回目

 
昨日、エルハポン/アクアヴィーテのライブ中継を見てきました。

 
ここでは酷評してたエルハポンも、いざ終わるとなると寂しいですね…

映像でなら見られるとはいえ、観客の反応があってこそ楽しめる舞台のような気がするので、公演が終わるのが無性に寂しいです

アクアヴィーテの乾杯も、もうできないんだもんな~
そりゃ「最後のアクアヴィーテ(乾杯)を」って言われたら、現地の人たちは「えーーー(←残念そう)」て言っちゃうよね~。

 
演者がみんな活き活きと、楽しそうにしている舞台って幸せだなー
と、しみじみ思いました。

シナリオもそれほど酷いとは感じなかったのは、4回目だから?汗
ライブ中継はメインどころしか映さないので、お話に集中できる効果もある気はします。
生観劇は、推しやモブの下級生を追いかけてしまいますからねw

 
千秋楽はなんだか、演技がちょこちょこ変わって、面白さがアップしてましたね。東京公演から変えてたところもあったのかな?
映画館でも笑いが起こってました。

ほんと、今の宙組で本気のコメディーやってほしい!

 

そして、相変わらずアクアヴィーテが良くて

好きすぎて、画面越しでもわくわくキュンキュンしましたわ 笑

ときめきチャージ!!©️スカイステージ

 

でも今回、わざわざ記事を起こしたのは、エルハポンとアクアヴィーテを振り返りたかったわけではなく…

退団者に送られる、観客の拍手の温かさに感動したことを書いておきたかったんです。

退団者を包み込む、長く温かな拍手が配信先にも伝わって、幸せな気持ちになりました。

見に行って良かった!

・・・贔屓目だったらスミマセン。

 
カーテンコールの真風さんが「ゆりかちゃん」なのは相変わらずでしたが、後半は「ゆりかお母さん」も出てましたね。
眼差しが優しかった~(´︶` *)

なのに、〆のあいさつはキリリと男前だから困る

宙組ファンで良かったと改めて思った、日曜の夜でした。

明日からまたお仕事頑張ろう><

 
改めまして、宙組の皆さん お疲れさまでした!
ただでさえ体調を崩しやすい時期なうえに、某コロナやインフルエンザも流行っている中で、欠員なしで完走したのは、本当にすごい

こちらには見せない、組子の皆さんの努力があってこそだと思います。

おかげで元気を頂けています。
心から、ありがとうございます!!

4月にまた会いましょう

次のmy宙組は、壮麗帝…
ではなく

SAPAになりました!!

一般で取れましたーーーー٩(ˊᗜˋ*)و!

行くにしても土日しか無理なので、まぁ取れないだろうと思ったんですが
トライせずに諦めるのはなんだか悔しいのでトライしてみたら、取れました!

初ACTシアター、楽しんできます♪

2件のコメント

  • こんにちは。
    タイトルに惹かれて訪問しましたが、少々がっかり。
    贔屓の組を褒め讃えるのは良いですが、敢えて他組と比較する文面は必要でしょうか。
    宙組は温かいで充分と思います。
    自由でしょと言われれば,それまでですが。

    • >通りすがりさん

      コメントを残していただき、ありがとうございます。管理人のまつりです。
      他組と比較する(他組をけなす)つもりは、まったくありませんでした。
      他組の千秋楽も、退団者の挨拶には心を打たれ、宝塚って素敵な場所だな~と、いつも思っています。
      ただ、宙組を愛でるだけでは「他を知らないのに、自己満足でしょう」と思われるかと思い、他組も見ていますということを書きたかったのですが。
      読まれた方の気分を害するのも嫌ですので、少し修正しました。
      —–
      ちなみに、「自由でしょ」の主語は私でしょうか、宙組でしょうか。

      最初に読んだ時は宙組のことと思い、以下のことを思ったのですが、改めて「(ブログの表現は)私の勝手でしょ」というだけの意味かな…と気づきました(^^; 余計なことを書いてしまっていたら恐縮ですが、一応書いておきます。
      *****
      なお、宙組が温かくて、組子の自由度が高そうであることは、良いことばかりでもないと思っています。
      ぬるま湯に浸かっていてはいけない。切磋琢磨して芸を高めていくには、環境が優しすぎるのかもしれないと。

通りすがり へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。