プロミセス、プロミセス 観劇感想2

宙組プロプロを、大阪で観劇したうえでの感想その2。

キャスト別に書いており、今回は和希さん・留依さんのお二人についてです。
 

前回、主演お二人についての感想はこちら

キャスト別感想

ストーリーの根幹にかかわるようなネタバレはしませんが、キャラクター設定には触れますのでご了承ください。

和希 そら(J・D・シェルドレイク)

イケオジが良かった!!
 

直近のホームズでのレストレード警部役は、シェルドレイクよりも年上のおじさん風で、個人的にあまりハマらなくて「そらくんは、おじさん役は合わないのだろうか…」と、思っていました。

が、いいじゃないシェルドレイク!!
 

なんだろ、女性をたぶらかすことに長けた(←)色気あるオジサマだから似合うのかな。

ちゃんと、身長・ジェンヌ歴が上の芹香さん(チャック)の上司に見える演技でしたし。
※前回書いた通り、芹香さんの演技がめちゃくちゃ若いのも一因だとは思う

 

お歌は、相変わらずの美声がたまらんかったです。
キキじゅりもうまいけど、やっぱりそらくんはずば抜けてますな。

***

今作を最後に、雪組に組替えするそらくん。

これが「宙組の和希そら」の見納めかと思うと、とてもとても寂しかったけど

雪組に自信を持って送り出せるし、雪組でも大活躍するに違いないと確信できるので、不安はありません。

異動後は、あまり宙組を見たことがなかった雪組ファンの方に宙組出身の和希そら、すごいでしょ!!」と得意げに言いたい ←どの立場
 

なお、雪組ODYSSEYのチケットが取れたので、「雪組の和希そら」のスタートも、しかとこの目に収めてまいります…!
 

留依 蒔世(カール・クーベリック/マージ・マクドゥーガル)

肩羽根経験者で実力もあるのに、配役(カール)が軽すぎるのでは?と事前に言われていたルイマキセくん。
 

実際に見てみたら、カールは本当に出番が少なくて、明らかに役不足なので「目立つ役すべての代役控えだったのでは」という他人様の推論に、激しく同意しました。

確かに、これだけ出番の少ないカールなら、おじさんズの誰かが欠けても二役行けそう。
あーちゃん(留依さん)は、演技も歌も行けるからねぇ。

 

実際には、体調不良で急きょ休演になった愛海さんの代役で、マージとの二役になったので、出番が増えたわけですが、
本来は「能力が高いからこそ出番が少ない」だったのなら、悩ましいところだわ。
 

→カゲコーラスにほぼ全曲(二役になった結果、録音で?)参加しているそうなので、見ている印象よりは忙しいのだと思います。今回、若手もそんな感じよね・・・
 

※そして、あーちゃんは出番が増えたから良かったね!ということでは、もちろんなく。
 マージの出番が多いからこそ、あられちゃん(愛海さん)の大活躍も見たかった!!
 歌って踊るあられちゃんのイメージがあまりないので、余計。
 

***

で、娘役のイメージがまったくないあーちゃんの娘役は…
 

めっちゃ女装風で驚いた笑

女性っぽく頑張るのかと思ったら、もう振り切ったんだね

 

あられちゃんのスチール写真(写真だけあるのが、また切ない)は女性らしかったから、元々のマージは、こんなにワイルドじゃなかったと思うのよ笑

鬘が、あられちゃんの流用ではなくあーちゃんチョイスっぽいので、あられちゃんver.を引き継ぐことは、敢えてしなかったんだろうな。
女役→男役メイクの早替えも難しいのだろうし。
 

結果として「聖夜にフラれたチャックのやけくそ感」が高まっていて、良かったと思います笑。

そこそこ綺麗な女性に流れていたら、「フランへの想いはその程度だったの!?」と思いそう。

 

でもブロードウェイ版の歌を聴いた感じ、声の雰囲気は近い気がしましたし、歌唱力は折り紙付きなので、あーちゃんのマージ、良かったですよ。
ちょっと、アナスタシアでそらくんが演じたリリーの場面を思い出しました。

 
いやほんと、この大役、あられちゃんはどう演じる予定だったんだろう。

あーちゃんの貴重すぎる女役を見れて嬉しかったけど、あられちゃんのマージも見たかったー!(2回目)

 

あと、顔や声は男役っぽさが残っているのに、とっても細いおみ足には目を奪われました。
普段パンツだからわからないけど、あーちゃん、美脚だったのね…。

いいもの見れたわぁ。

 

***

フランの兄であるカール役のほうは、ワイルドな若者役で、元々のあーちゃんの持ち味にぴったり。

ただ、どう見てもフランよりマージに似ているので、客席も笑いをこらえきれなかったところを、ちゃんとアドリブでツッコんでくれたキキちゃんがすきw
 

カーテンコールは、カールの衣装にマージのコートを羽織って出てきてくれて、両方の役に愛を注いでいるのが伝わりました。

 

何はともあれ、開幕1週間を切ってからの代役決定、しかも、元の役に加えた二役。
あーちゃんだからこそできたと思います。本当にお疲れ様でした(これを書いてるのは、まだ公演期間中ですけど)
  


今回はここまで。

次回、輝月さんとその他の方々について書いて、プロプロ感想は終了の予定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。