夢千鳥最高でした ~とり急ぎの感想メモ~

まずは、花組アウグストゥス、本拠地公演の千秋楽お疲れ様でした。

スカステのライブ配信録画を見ながら、今これを書いています。
→言いたいことがたくさん出てきたので、感想は別途書きます
 (というか、実は夢千鳥の感想を書くの中断して、見ながら書いたw)

公演期間が、休業要請緩和前に終わってしまうのは運が悪かったとしか言いようがなく、無観客公演での配信になってしまったけど、退団者の皆さん、本拠地での階段降りができて良かった。

 

そして、今週からの大劇場公演の再開決定もメデタイ!

劇団もよく決断しましたねという感じですが、入手済みの月組チケットが無駄にならなさそうで、大変嬉しいです。
たまさくのラストステージを、しっかり拝見します♪


スポンサーリンク

本題:夢千鳥の感想メモ

さて、本題です。

今回はとり急ぎの簡易感想で失礼いたします。
公演直後の速報感想というわけでもないので、さっさと長めに書けよ~という感じですが、書きたいことがたくさんあるので、丁寧に書きたくてですね。ご了承ください。

 

宙組若手に注目しているのに、チケットが取れなかった私には、まさに「念願の配信」だったので、わくわくしておりましたが

期待以上でした!

いや~、見れて良かった!!

 

とても満足度の高い公演でした。
正直、スヴィッツラより好きだったな。

 

物語や舞台演出 すべてが好みで。
そして、これを若手中心で演じているという驚きによる加点も大きかったです。

作・演出の栗田先生に、今後も期待したくなった
宙組の未来は明るいわ!!

 

急きょ配信されたことにより、恐らく配信決定前よりも多くの方に、この傑作が届いたであろうことがとても嬉しい。

宙組ファンは、宙組愛を深めることになっただろうし
宙組への興味はそれほどだけど…という方も、たくさん見ていてくれたら嬉しいのだけど、どうだろう。


詳しい観劇感想は、また改めて書く予定ですが

そらくんの演技・歌の安定感は言わずもがな

峰里ちゃんは、直近のアナスタシアのように、プリンセスの雰囲気が似合う可愛らしい娘役ですが
こんなに大人っぽくて妖艶な演技もハマるのですね!

黒髪・黒い着物に紅を差すビジュアルが、とても美しかった。。。

 

そして、思った以上に大活躍だった、亜音くんとひばりちゃん。

ひばりちゃん、研3なりたてですよね。
組配属からは丸2年経ってないくらいか。
立派な娘2役、お見事でした。
 

亜音くん、役は恐らく男2の位置で、好感度高めの青年だったのに
フィナーレではロケットに入ってて(というかセンターで)たまげたw
スタイル抜群で、綺麗でしたけど!!

 

そもそも、バウのフィナーレにロケットを組み込んだこと自体がすごいですよね。
デュエダンも2回あり、最後まで、満足感がめちゃくちゃ高い公演でした。

 

あおいさんのご挨拶も良かった。。。

宙組を今まで支えていただき、ありがとうございました。
まどかちゃんをよろしくお願いいたします!!


そして、余韻に浸る暇もなく、宙組はそろそろホームズの集合日ですよね。

一番気になるのは、あおいさんの後任(副組長)かな。
このタイミングまで発表されてないことが怖いっす。

はー ドキドキ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。