星蘭ひとみさん、専科へ異動!~謎の異動に込められた思惑とは?~

驚きましたし、謎の多い組替えですね。

このたび、下記の通り、組替え(異動)を決定しましたのでお知らせいたします。

星組

星蘭 ひとみ・・・2019年12月23日付で専科へ異動
※今後は映像を中心に出演する予定ですので、異動後に最初に出演する公演は未定です。

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20191130_003.html

つい今朝、彼女の小顔について、このブログの記事に書いたところでしたが…
まさかの専科異動。

ここで、公式ホームページに書かれている専科の定義を確認しましょう。

特定の組に所属せず、各組の舞台に特別出演して舞台を引き締めるスペシャリスト集団。優れた芸の手本として、後輩の育成にも尽力する宝塚の宝箱的存在

https://kageki.hankyu.co.jp/star/index.html

 

これを踏まえてどう思います、この異動?

私は、申し訳ないのですが
星蘭ちゃんが、後輩の手本になるようなスペシャリストだとは思えないのです。

秀でているところといえば・・・ビジュアル?

そう考えると「映像を中心に出演」というところにも繋がります。

 

劇団の思惑として考えられるのは、わずかな私の頭では次の2つ。

    • 星蘭ちゃんを活かす方法が、これしか思いつかなかった
      (この異動を決めるまでに、いろいろあったと想像される)
    • 映像で売るアイドルのような、新しい戦略を考えている

自分で書いておきながら、なんだか、どちらもモヤっとしますね 苦笑。

映像を中心に活動する時点で、舞台人ではない気がします
宝塚はアイドルに近い楽しみ方があることは否定しませんけれども、単純なアイドルにしてはいけない気がする。

 

とりあえず、次の活動発表を待つしかないですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。