望海さん・真彩さん退団公演 宝塚大劇場千秋楽おめでとうございます

皆さまご存知の通り、一昨日、雪組『fff/シルクロード』の宝塚大劇場公演が千秋楽を迎えました。
(反応が遅くなってしまい、申し訳ありません)
 

まずは何よりも、コロナ禍の中で、全公演完遂されて良かった!

下級生はA・Bの2日程に分かれての公演だったし、恐らくコロナの影響で客席の空席が目立ったけど、今は仕方ないですね。

 

そして同時に、退団者の方々が本拠地の舞台を踏む、最後の日でした。

小さな頃から、宝塚の舞台に立つことばかり考えてきたという望海さん。

相当な喪失感だったのではと思いますが、千秋楽当日夜のスカイステージの特番では、とても幸せな1日だったと仰っていましたね。
 

あー でも、見ている側からすると、
もう望海さんが、あの舞台に立たれないことが信じられないですよおぉぉ(涙。
 

でもでも、望海さん、きぃちゃんをはじめとする退団者の皆さま
本拠地卒業、おめでとうございます。

(と書いておきながら、宝塚の「卒業」を「おめでとう」で済ますことは、気持ち的にできない。。。複雑。)


スポンサーリンク

千秋楽当日夜のスカイステージ特番に感謝!

コロナ前はお決まりであったであろう、楽屋入り口でのご挨拶・お見送りや
終演後のフェアウェルパーティーもできなかったようですが

望海さんに関しては、その代わりとも言える感じで、スカイステージで特番「DAIaMONd night」が放映されたのが嬉しかったー!
 

望海さんの本拠地卒業を、全国の宝塚ファンがリアルタイムでお祝い?できる素敵な時間でした。
事前情報では、TO THE NEXT TAKARAZUKAのテーマに準じた番組かと思っていたけど、実際は望海さん卒業特番でしたね)
 

良い番組だったので、今後、他のトップさんの退団でもやってほしい!

今回は、いろいろな条件※が揃ったからこその特例かなぁ・・・。
 

※今だから揃った、いろいろな条件

  • ニューノーマルを意識した「TO THE NEXT TAKARAZUKA」というイベントが企画され、自宅でも楽しめる番組を作ることになった
  • 望海さんの退団時期が、ニューノーマル時代に延びた
  • 特番をするに値する人気のトップスター(=望海さん)
  • フェアウェルパーティーがないので、千秋楽当日に収録に呼べる

 
とはいえ、多忙な千秋楽当日の終演後の生放送は、ご本人は相当しんどいと思うので
(顔がお疲れっぽいというか 目が腫れてるんじゃないのかというのが気になりました)
この企画に対応いただいたことに感謝です。

 

きぃちゃんもかわいかったな〜
せっかくだから、もっと一緒にトークしてくれても良かったのに。。。

 

そして、強く思ったのは
凪七さんがいらっしゃって良かったということ。

今の宝塚で、あれほど望海さんと気兼ねなく話せて
視聴者も納得するMCは、他にいない気がする。

お二人や、89期の仲の良さまで伝わる、素敵な進行でした。
ありがとう凪七さん。
 

余談:凪七さんが、fffの、望海さん登場時の「ああ〜♪」で泣いたという話、私とまったく同じで嬉しかった…(畏れ多い)
 

東京公演も無事完走できますように。 

特番でぐっと来たけど、まだ東京公演がありますからね!
別れを惜しむのはまだ早い!

私は、東京公演を観劇する予定はありませんが
東京公演の千秋楽はライブ配信で視聴予定なので、その日を楽しみしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。