雪組『fff』『シルクロード』感想メモ(殿堂整理券情報あり)

やや遅いごあいさつで恐縮ですが

あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い申し上げます。
 

今年のお正月は、帰省を控えたのですが
代わりに、大劇場公演に行けました!

詳しめの感想は、後日改めて書かせていただきますが、
私の備忘も兼ねて、ざっくりとした感想をメモしておきます。

望海さんの特別展をしている「宝塚歌劇の殿堂」の、整理券情報も書いておきますね。


スポンサーリンク

fff -フォルティッシッシモ-

~歓喜に歌え!~ は、タイトルに含めないんですね。
公式サイトで、『』の中に入ってないから)
 

  • なんだか、すごく退団公演だった
  • 涙腺刺激ポイントが多い!! 悲しさじゃなくて、感動の涙
  • ど頭の、望海さんの「ああ~♪」だけで泣きそうになったよ私。望海さんの歌声パワーは、想像以上!
  • 正直、『シルクロード』より、fffを後半に演じた方が良いんじゃないかと思うぐらい、ラストが泣ける。音楽の、とてつもないパワーを感じます。
    これは、ぜひ劇場で体感してほしい~~。生オケじゃなくてこの迫力、すごい。
  • いっぱい歌ってたはずなのだけど、ベートーヴェンの名曲の数々の印象が強くて、あまり曲の印象が残ってない・・・(スミマセン)
  • 望海さんが「ベートーヴェンは、今まで演じた中で一番強い」っていうの、わかる。この強さがあったからこそ、時代の波や難聴に負けずに、名曲を残せたんだろうなー。
  • 謎の女(きぃちゃん)の正体は、私の予想は当たらずとも遠からずだった。つまり、それほどトンデモ設定ではない
  • ナポレオン(咲ちゃん)の印象が悪くて「え~、望海さんとの最後の舞台なのに…」と思ったけど、そのまま終わらなくて良かった
  • 凪さま・あーさの出番は、思ってたより少ない。だがみんな、ビジュアルがいい
  • そこそこ名の通った男役は、若手含め、雪組に詳しくない私でも発見できるぐらいの出番がある
  • でも私は、雪組娘役の認知度が低いですわ。。。勉強します。
  • 夢白ちゃん、組替え早々大役だなー!!そして相変わらず細い、細すぎる。
  • 人物相関図を大体記憶に入れておかないと、よくわからないところがあるかも。
    私が一番「?」となったのは「レオさん、出番が多いけど、一体あなたは誰なんですか…」だった(わからなくても特に困らないですが)
    <2回目観劇後追記>ちゃんと初登場時に、サリエリが全員紹介してくれてました汗。
  • 今回、B席の後列(15列目)でして、上部の見切れが2か所気になりました。いつもはそれほど支障ないのに。。。
    (1)咲ちゃんの首から上が、まったく見えなくなるとこ(ナポレオンの戴冠式の後だったかな?)、もう少しセリを下げてほしい。。。あんなに上げる必要はないように思えた。
    <2回目観劇後追記>民衆女が、セリの下を抜けて登場するために一番上まで上げないとだめで、その後もダンスがあるから、安全のために下げられないんだな、たぶん。。
    (2)ラストシーンの文字が、さっぱり見えない(涙)→リベンジで見ます!
  • でも、後ろすぎなければ、2階席の方がより楽しめると思う!!
    舞台を大きく使った、美しいフォーメーションがけっこうあったし、オケピ内を使った演出は、1階席からはほとんど見えないであろう。。。思いのほか、オケピの深いところまで人がいます。
    最後列でティンパニの“ばち”らしきものを掲げてる方、2階からは見えてますよ~!(それでも、ばちしか見えない汗)
    でも今回は、席を選んで買う余裕はないですね・・・。
     

シルクロード~盗賊と宝石~

  • 正直まだ、1回では魅力を掴み切れていない。
  • 菅野よう子さんの音楽が楽しみだった →宝塚のショーっぽくはないのかも。fffと同じく、あまり曲が耳に残らない。
  • 凪さまの出番が多い
  • その他の退団者向けの餞別は、思ったより少ない?(黒燕尾のとこはわかりました)
  • 咲ちゃんの出番には、ほぼひらめちゃんが同伴する。「次からはこのコンビなのね。大人っぽいな~」と、今後を想像しながら見られる。
  • ナイトクラブのとこ好き
  • 全体的に、きぃちゃんが強い 笑
  • 黒燕尾は、男役らしさ・強さというよりは、優しく、華やかな印象だった。望海さんのイメージって、そんな感じかもな~と思ったりした。
  • デュエダンが・・・泣ける。ほんと、運命の二人だわ。。。
  • 雪組は、階段中央降りメンバーが多いな!
     

スポンサーリンク

「宝塚歌劇の殿堂」の整理券配布について

望海さんの特別展示中で、整理券がないと入場できないので、ご参考までに。

※公演期間初期 かつ お正月(祝日)の状況に基づきますので、今後変わっていく可能性はあります。あくまでも参考程度にご覧ください。
 間違いない公式サイトの案内は、こちらです。

  • 整理券入手のために、劇場開門前から行列ができてるっぽい
  • コロナ前はあった、当日券の行列と同様に並び、開門後に1列になって入場する
    (でも、コロナ対策の検温&消毒で、列は乱れる)
  • 2階の殿堂入口前にある整理券カウンター目指して、行列を作る(途中、階段あり)
  • 1人1枚、希望の時間帯を言って整理券をもらう
  • 入場指定時間は30分刻み(9:30~16:00、14枠
  • 各入場時間に、シアター映像開始時間と、退場時間の指定がある
  • 恐らく、配布枚数は1枠30名(シアターが満席になる人数)
  • 時間枠ごとに整理番号も付いていて、その順番にシアターの席を選べる
    ※殿堂への入場自体は、整理番号関係なし
  • 整理券は、殿堂退場時に回収される

私は9:30に大劇場に着いて、既に動き出していた整理券列に並びまして、カウンターに着いたのは9:50頃。その時点で配布が終わっていたのは、9:30と、マチソワの間の時間(14:00、14:30)。

なので、意識して早めに行かないといけないのは、ソワレを観劇される方かな。
マチネの方は、終演後に時間の余裕があるなら、それほど慌てて来場せずとも、ソワレ上演中の時間帯を選べるので大丈夫ではと思います。

(ちなみに今回の私は、殿堂狙いではなく公演デザート狙いで早めに行ったのですが、殿堂の整理券列を発見して、いろいろ予定が狂いましたw でも、無事デザートも食べれたので、感想は別途書きます)

 

とり急ぎ、以上です。
幸い、まだ観劇予定があるので、初見を踏まえて、じっくり見たいと思います。

これから観劇予定の皆さま、ぜひお楽しみに!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。