雪組ワンス大千秋楽ライブ中継は中止&スカイステージで生放送!

公演を20日から再開できないのは、ある程度予想していたのですが
(さよなら、私の20日の花組チケット 涙。)
 

22日のワンス大千秋楽はどうなるんだろう?

19日にある、政府からの発表を待つしかないよね…

と思っていたら。

政府の発表を待たずに、まずはライブ中継の対応が決まりました。

3月22日(日)に開催を予定しておりました「宝塚歌劇 雪組東京宝塚劇場公演『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』千秋楽ライブ中継」は、劇場公演実施の有無に関わらず上映を中止させていただくこととなりました。
ご来場を楽しみにされていたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。 何卒ご容赦を賜りますようお願いいたします。

なお、当日は宝塚歌劇専門チャンネル「TAKARAZUKA SKY STAGE」において、同作品の生放送を実施いたします。

https://www.tca-pictures.net/liveviewing/index.html#once

つまり、もし観客を入れての公演が中止になったとしても

無観客で実施の上、CSで生放送してくれるということですね。

 

千秋楽公演はなんとか実施するのではと思っていましたが、

生放送は予想外でした!


スポンサーリンク

確かに、映画館に行くのは不安があった

私も、ライブ中継のチケットを持っておりまして。

映画館の環境は、新型コロナ感染の危険性を考えると、確かにちょっと不安だったので、行かなくても見れるのは嬉しい。

でも。

無観客での公演は、演者の皆さんからしたらとても悲しいものになりそうなので、
公演するなら、無観客じゃないと良いな…と思いつつ

コロナのことを考えると、やはり「観客を入れるべきだ!」とまでは言い切れない。

 

でもでも、退団される方々のことを考えると、完全な中止も嫌で。
 

どれも正解とは言い切れない今の状況が、とてもつらいです。

 

そんな中で、少しでも早く対応を決めようと頑張ってくださった劇団の方&ライブ中継担当の方には感謝いたします。

チケットの払い戻しによって、ライブ中継分の売り上げがなくなる上に、映像商品の売り上げにも影響があるであろうこの決定をするのは、相当難しい判断だったと思うのですが

ライブ中継組のそわそわが、軽減されたのは確かです。

 

あとは、観客を入れての公演の実施有無の判断を、おとなしく待つことに致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。