星蘭ひとみさん、民放連ドラで三浦春馬さんの元カノ役!

まずは、星組東京公演、21日からの公演再開おめでとうございます!
あ~良かった! めでたい。
新人公演が開催されないのは残念ですけども。。。

それから、壮麗帝、面白かったー!
ずんちゃんほか出演者およびスタッフの皆さん、完走おめでとうございます。お疲れ様でした。
観劇感想は、後日書かせていただきます。
 

今日触れるのは、もうひとつの昨日のビッグニュース
「専科の星蘭ひとみさん、TBS系列の連ドラに出演決定」について。

一つ、スポーツ紙の記事をリンクしときますね。

いやー驚いた!
ちゃんと、外部で「映像専科」の活動されてたんですねー!
 

しかも、連ドラのレギュラー出演とは。
想定外の効果ではあるけれど、話題性のあるドラマ&配役だから、さらにすごい。

元々見たいと思っていたドラマなので、楽しみが増えました!


スポンサーリンク

専科への異動は、当時様々な憶測を呼んだ

昨年12月に、星組から専科に電撃異動した星蘭ちゃん。
予想外すぎる展開に、ファンの中では大騒ぎになっておりました。

当ブログでも記事にしております↓

もともと、専科は「優れた芸の手本として、後輩の育成にも尽力する宝塚の宝箱的存在」(宝塚歌劇団公式サイトより引用)であり、若く、未熟さの残る星蘭ちゃんが所属するのは違和感しかなくて、大人の事情があるんだろうな…と思っていました。
異動のニュースと同時には、映像作品への出演も発表されませんでしたしね。
 

その後、CS放送タカラヅカ・スカイ・ステージの特番で、少しだけレポーターのお仕事をされていましたが、私から見えていたのはそれだけだったので、「映像専科」とは名ばかりか…と思っていたんですけど

民放ドラマにレギュラー出演!
おめでとうございます!!

このお仕事も、異動当時には決まっていなかったものだと思うので、異動後、水面下でちゃんと活動されていたんですね。
失礼しました。

「映像専科」発展の口火となれるか?

先ほど引用した記事の中に、過去の「映画専科」について書かれていました。

時代は流れて、映画ではなく「映像」になった形ですが、
こうして見ると、外部向けの女優を輩出する、イケてる組織のように見えますね??
 

美貌は間違いない星蘭ちゃんですが、演技やしゃべりにはまだ不安があって、
CS特番でのレポーターぶりを見る限り、正直、まだまだお話が上手とは思えませんでした。

そのため、注目度の高い民放ドラマへの抜擢を手放しで喜べないのですが
どうか、星蘭ちゃんにとっても、劇団にとっても良いきっかけになりますように。

星蘭ちゃんが、令和の八千草薫さん・扇千景さんになったら、すごい。


スポンサーリンク

三浦さんと共演したのかが気になる

今回のドラマで、星蘭ちゃんは、三浦春馬さんの元カノ役とのこと。
お二人が共演される撮影はあったのでしょうか。

もし共演されていたとしたら、
「もう一度、三浦さんに会いたかった/お仕事したかった」と、悔いた俳優さんもいるであろう、貴重な場所に立てていたことになるんですね。

どうか、この貴重な経験が、次に繋がりますように。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。