三浦春馬さんの訃報を受けて

宝塚関係ないし、ご不幸の話なので何なんですけど、あまりに衝撃だったので。
舞台つながりと言うことで書かせてください。

 

今日、はいからさんのライブ配信を見終わってから、ほっと一息。

巷のつぶやきでも見ようかな~と、何の気なしにインターネットを始めて、Yahooのトップページを開いて。

トップニュースに並んだ「三浦春馬さん」の文字を見て

「ん? これって、あの三浦春馬さん?まさかね。同じ名前の年配の方がいるんだよね?」と思いつつ、タイトルをクリックして・・・
 

絶句。

いや、違います。

逆ですね。

「えっ!?」と声が出た。

※はいからさんライブ配信の感想は、また改めて書きます。


スポンサーリンク

キンキーブーツで魅了されました

私は、特に三浦さんのファンだったわけではないのですが
なんとなく好きな俳優さん。
ドラマに出ていたら見る感じ。

でも、キンキーブーツ(日本初演の2016年版)で、印象が変わりました。
<公式サイト>


 

ドラァグクイーンを演じていた三浦さんの歌を聴いて、こんなに歌が上手い方だったのか!!と衝撃を受けた。
(スタート地点のレベルがわかりませんが、努力も相当されたようですね)

元ボクサーという設定のために作り上げたスタイル(元々かもしれない)も見事だったなー。
 

映像作品だけでなく、舞台・ミュージカル俳優としても、大変才能のある方なんだと強く感じて、見終わった後は「三浦春馬すげー!」(呼び捨て失礼)となっていたのでした。
たしか、当時の私は、どちらかというと小池さん目当てで見に行ったんですが(笑)

なので、それ以降、三浦さんが舞台のお仕事をされるのを知っては、「やっぱりね~。期待されてるよね~」と納得し、三浦さんの舞台をまた見たいなと思っていました。

ぜひ、応援の気持ちを伝えていこう

まだお若く、ドラマでも舞台でも、これからどんどん活躍の幅を拡げる方だと楽しみにしていたので、本当に残念です。

今後のお仕事もしばらく決まっていたようで、
ご本人にしかわからない何かがあったのだと思いますが・・・
 

23日公開の映画「コンフィデンスマンJP」にもご出演されてるんですね。
予定通り公開されるんですよね・・・あぁ・・・切ないわ。

コロナのせいで、三浦さんを偲ぶタイミングでの公開になった。
コロナがなければ、いつも通り「三浦さん出てるんだな~」ぐらいの印象で受け止めていたと思う。
複雑な気持ちですね。

 

巷の反応を見た印象ですが
私のように(と並べるのも失礼かもですけど)、敢えて人には言っていないけど、彼を応援していたという方も多そう。

ご本人が思っていたよりもとても多いかもしれない、たくさんの人から認められた存在だったのだということが、三浦さんに伝わるといいな。
 

そして思い出す、「推しは、推せるうちに推せ」という友人の言葉。現役中しか貢げない(笑)し、応援する気持ちも、伝えないと伝わらない!
お手紙なり何なり、伝えることの大切さをかみしめました。
 

三浦さん、どうか安らかに。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。