紅ゆずるさん1stコンサート感想 ~決意のドレス姿は美しい~

星組@ムラの感想の前に、こちらを書かせてください。

元星組トップスター、紅ゆずるさんの1stコンサート「紅-ing!!」大阪公演に行ってまいりました!

公式サイト(リンク先、いつまであるかな…?)


スポンサーリンク

退団後だけど、宝塚歌劇団が全面協力!

全面って、どのあたりがかというと、演出が宝塚歌劇団所属の藤井大介先生
藤井先生演出のショーが好きな私の、このコンサートへの期待値が上がった一因でもあります。

そして、セットリストは、大半が宝塚の歌
紅さんが舞台で歌った曲にプラスアルファされております。

そしてそして、宝塚歌劇団のOGの出演者が多数
(これは別に、劇団が協力しているわけではありませんが)

公式サイトに掲載されている、ご本人の事前コメント通り
「退団後、いきなり女性になるのではなく、男と女を交互に演じて、宝塚時代のファンも親しみをもって見れる内容」になっておりました。

それから、私が行った回は「CSのカメラが入っている」と、紅さんが繰り返し言ってたので、スカイステージかな。

ということは、映像でも見れるんですね。楽しみー!
MCがけっこうめちゃくちゃだったので(面白かったけど笑)、どこまでそのまま流れるのか楽しみだわ…。

箇条書き感想(ネタバレあり)

  • まずは何より、在団時と比べて歌がうまくなった紅さんに、努力を感じて地味に感動。
    声がよく通って伸びる!
  • 一度歌いたかったという、エリザベートの「最後のダンス」。
    難易度の高いこの歌のために、練習されたのかな。
    その結果、声が安定して出るようになったのかな。
  • その他、たくさん宝塚の歌を披露してくれましたが「Éclair Brillant(エクレール ブリアン)」から、主題歌に加えてボレロを採用してくれたのが嬉しかった!
    しかも、あの迫力ある群舞を今回の出演者で、小規模ながら再現してくれて感激!
  • 紅5で武道館、大半がトークでいいから(笑)実現してほしい!
    でもミッキーさん(天寿さん)には、星組を長く支えてほしい気持ちもあり・・・葛藤
  • 宝塚メイクじゃない紅子は、本当に美人さん!
    でも、相変わらずのハイテンションが嬉しかった。
  • 紅子のお姿じゃない時も含めて、客席との掛け合いトークが「仕込みか?」と思うぐらい濃厚で面白かったんですが、東京でも、ちゃんとこれを維持できるのかな…?笑
    熱いファンの皆さんがついていかれるから、大丈夫ですね、きっと。
  • OGの方々とのMCも、皆さんの仲の良さが感じられてとても良かったです。ほんと紅さん、愛されてるなー。

スポンサーリンク

出演者のOGの皆さんについて

紅さん以外のOGの皆さんも、それぞれ発光量(笑)に多少の差はあれど
ステージ上で輝いていて素敵でした!

みんな、歌って踊れてスタイルがいい。

やっぱり(元)タカラジェンヌってすごいなーー!と思いました。
宝塚のスターさんは、退団されてもやっぱりスターだわ!

ファン歴が短い私は、最近退団された如月さん以外は、宝塚の舞台で活躍されているお姿を直接見たことがない方ばかりだったのですが、映像で見たり、人気のあるスターさんだったことは大体把握していたので、今回直接拝見できたことがとても嬉しかったです。


一番感激したのは、宇月颯さんかな。
ダンスがキレッキレで、遠目に全体を見ていると、視線を持って行かれるのは大体宇月さん
体の使い方が美しかった!
お歌もお上手で、紅さんの次に明らかに出番が多かったです。

 
宇月さんと対になって、今回のステージの2番手を担っていたように思う壱城あずささん
年末のNHK特番のゲストで拝見した、おしとやかな印象を持っていたのですが、こんなかわいくて面白い方だったとは 笑
華のある方ですね!

 
2019年10月に、紅さんと同時に退団された如月蓮さんは、やはり一番、男役感が残っている印象を受けました。(わざとそのように演じられているのかもですが)
ビジュアルで目を引く。ただ、細すぎて心配 汗
現役時代に、もっと注目しておきたかった方です!
↑ただ私が認識できていなかっただけ

ゴールデンボンバーさんの「女々しくて」を歌い踊りながら、美弥さんの等身大ボードをササッと動かすお姿が、無性にかわいかったです。
大阪公演には美弥さんがいらっしゃらないからこそ見れたお姿で、これはこれで良いものを見ました 笑。

 
十碧れいやさんは、現役生で雪組の彩風さんと出演していた、CSの「タカラヅカ・プレシャス・スター」の再放送で知って、素化粧がお綺麗だったので気になる存在でした。

が、再放送を見たこの時すでに退団されていて残念(涙)だったので、今回、生で拝見できて嬉しかったです!
今や、お顔はすっかり可愛らしい女性ですが、身長高くてスタイルが良いのは相変わらず。
男役声で歌われた曲が、とてもかっこよかったー!
現役時代に見てたら、きっとファンだわ 笑

 
娘役からは2名・・・

梅咲衣舞さんは、申し訳ないながら、私がお名前を認識していない方だったのですが
出演歴を見てみたら、私の推し・キキちゃん(芹香さん)とめちゃくちゃ共演してるがな 汗
幸い、映像は手元に揃っているので、ちゃんと見直そう…!
今回は、華鳥さんと共に、可愛らしく花を添えてくださってました。

 
華鳥礼良さんは、退団公演がエルベで、エトワールをされた方という認識だけを持っていましたが
私が見に行った回のフリートーク担当だったので
一気に好感度が上がりました ←ちょろい
紅さんへの愛が溢れて止まらない、お付き時代のトークがかわいくて良かったです。

紅さんの名言メモ

宝塚で苦労を重ねた紅さんだからか、人生の名言を語られることが多いようですね。

今回、如月さんが「好きな言葉」だと紹介されていた
夢は見るものではなく叶えるもの。叶うと信じれば、必ず叶う
聞いたことがあって、それを実現した紅さんが言うからこそ、真実味があって沁みます。

  
それからもうひとつ、華鳥さんが紹介された
紅さんに、 この言葉を言われたからこそ頑張れた、という言葉

「(あなたは)まだ賞味期限内なのに、勝手に腐るな
 ※ニュアンスです、スミマセン

「賞味期限が切れたら、ほっといても腐るんだから」というような言葉も併せて仰っていたと思うのですが
要するに、まだ伸びたり改善したりする余地があるのに、自分で勝手に終わらせるなということですよね。

確かに、何かにぶつかって、苦しくて、もうやめたい 逃げたいと思う時、
自分では、苦痛や不幸の極みだと思っているけれども
周りから見たらそうではなくて、まだ頑張れる余地があることがあるんだと思う。

でも、言ってもらわないと気づけないだろうから、
紅さんからお叱りを受けた華鳥さんは幸せでしたね。

 
組子の心を掴み、人望のある紅さんは、トップスターにふさわしい方だったんだろうな、としみじみ思います。

女優・紅ゆずるに期待しています

今回は退団後初のコンサートということで、宝塚色が濃いのは、以前からのファンは親しみやすいし嬉しいけれど、
松竹エンタテインメント所属の女優としての今後を考えたら、このままではいけないと思う、複雑で難しいところ…

ですが。

最初のMCで、「私がスカート履いたらどう思う?まずは中性的なものからがいいよねー」と客席に振ってからの “最後にドレス” は、紅さんの今後の女優人生への決意を感じて、素敵でした。

今回は「1st」コンサートだし、次のディナーショーのお仕事も決まっているようなので、お歌の活動を続けられるのだと思いますが、女優としてのご活躍も楽しみにしております。

またどこかでお目にかかれますように!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。