宝塚歌劇団、ありがとう ~トップ退団日も含め、公演スケジュール再調整へ~

これは、朗報ですよね!

劇団さん、思い切ってくれてありがとう!!!

先が見えなくてモヤモヤしていたものが、すっきりしましたよ。


スポンサーリンク

「中止期間延長&公演スケジュール見直し」ニュースのまとめ

  • 予定していた公演は、貸切・新人公演・外箱公演・ディナーショー等含め、6月末まですべて中止
  • 中止対象の公演で退団予定だった方の退団日は変更(専科 華形さん、宙 はつひちゃん)
  • 6月末までに予定していた異動日も変更(星の組長交代、星→専科 万里さん、雪→宙 潤さん)
  • 7月以降の公演スケジュールは、再調整
  • 7月以降の公演で退団予定だったトップスターおよびトップ娘役の退団日も変更(雪だいきほ、月たまさく)

今まで、じわじわと中止期間を延ばしてきたのが嘘のように、今回は6月末までの中止を決めた宝塚歌劇団。
恐らく、これからの1か月はお稽古もままならないため、立て直しの期間を見込んだのでしょう。

再調整されるスケジュールについて

星組「眩耀(げんよう)の谷」で退団予定だった華形さんの退団日が変更になったということは、
恐らく、公演再開の折には、
宝塚大劇場は、花組「はいからさんが通る」から
東京宝塚劇場は、星組「眩耀(げんよう)の谷」から
スケジュールの組み直しがあるのでしょう。

 
外箱は、予約を押さえ直すことが難しいと考えられるため
大劇場公演をそのまま繰り下げて、外箱公演期間が重なる場合には、組単位での公演順入れ替えがあるかもしれません。
(SAPAに出演予定だったはつひちゃんの退団が延びたので、外箱も再調整されるのだと信じています)

 
発表済みの潤花さん以外にも、予定していた組替えがある可能性もあり、なかなか難しい調整になることが予想できますが、
それでも、ほぼすべての中止公演を実施し直そうとしていることが感じられるのは、本当に嬉しいです。

 

スケジュール再調整にあたって、
・自前の劇場を持っているって、大きい
・退団者の、退団予定日後のスケジュールまで調整できたことがすごい(予定の有無・大小はわかりませんが)
と、強く思いました。

ありがたや、ありがたや~。


スポンサーリンク

私が、失ったものと得たもの

先日お伝えした通り、私は既に
花組はいからさん、宙組SAPA・壮麗帝の払い戻しが決定していたのですが
月組ピガール、宙組アナスタシア、星組シラノまでチケットを入手していたので、それらは失うことになります。

割と良席が取れたものもあったので、残念ではあるのですが、得たものもあります。

まずは、今後についての様々な不安の軽減
そして、中止対象公演のために費やした、組子やスタッフさんの努力が無駄にならない喜び

さらに、取れなかったチケットに再チャレンジするチャンス!

 
既にプラチナチケットを確定させていた方には、本当に耐えがたい事実であることは十分認識しているのですが、
「かすりもしなかったよ」という身からすると、かするチャンスをもう一度もらえたことは、正直嬉しい。

取れる保証はありません(というか、可能性は低いです)が、
可能性がゼロではなくなったことが嬉しいので、前向きに頑張らせていただきます。 


公演再開のその日まで、元気に過ごすぞ!

いろいろ自粛だし、ネガティブなニュースが多くて気が滅入る毎日ですが、皆で頑張りましょう~!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。