宝塚歌劇団、3/31までの公演中止期間延長を決定~さらなる延長を覚悟して、お願いがある~

↑このタイトル背景画像、こんなに何度も使うことになるとは思ってなかったよ 涙

 

あー、ついに、うまく逃げれていた宙組公演にも、コロナの魔の手が及んでしまった(涙)

私の4月のサパのチケット、どうなるかな~~~


スポンサーリンク

と言いながら、正直、諦めかけています・・・

本日の小池都知事の記者会見では、今週末の外出自粛要請だけでしたけど、
既に、4/12までのイベント自粛要請をしているわけで
3月末を区切りにできるとは、残念ながら思えない。。。

 

今日の会見は、ほぼリアルタイムでテレビで見ていました。
(見てからブログを書こうと思いまして。NHKが3分くらい?遅れで放映だったんですよね。テロップ作成のためかな)

K-1やライブの実施団体には自粛を直接お願いする(K-1には実施済み)と仰っていたけど
変に目立ってしまっている宝塚歌劇団にも、お声がかからないとは言えなくて、ドキドキです。

 

でも、海外の耐えがたい状況を見ていると、致し方ない気が強まってきました。

気が緩んで、悲惨な状況を招くよりは
今、少し我慢した方が良いのかも。

 

とはいえ、お稽古の成果を披露する場を失うかもしれない組子の皆さんや、作品発表の場を失うかもしれないスタッフさんの気持ちを考えると、これまたつらくて、
安易に「さっさと中止を決めて!」とも言えないのですけど。

じわじわと中止期間を延ばすよりは、「ここまで中止!」と決めた方が
楽なこともあるかもしれないと思ってしまうのですよね・・・

あ~ 難しい。

 

とりあえず、最悪の展開を想定して

当面のすべての公演の、無観客上演と、映像記録&販売は検討しておいていただきたいな・・・(特に、もともと円盤化の予定がなさそうな壮麗帝;;)
チケット代で貢献できないなら、せめて映像で、と思うわけです。

決して、無観客上演を希望しているわけではないことを、ご理解下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。