公演中止期間残り5日の今、考えること

先週はバタバタしていて、録画がたまっていたCSのタカラヅカニュースを、まとめて鑑賞しました。

東京の新人公演に向けて、気持ちを高めている雪組新人公演メンバーや
楽しみにしていてください♪と笑顔でディナーショーを紹介する、轟さんディナーショーメンバーの姿に
なんだか切なくなってしまいました。。。

2/25に公演できた、星組新人公演の映像も「東京バージョンも見れるよね!?」と、ちょっとソワソワしてしまったり。

 

ですが!
気落ちしてばかりもいられないので
公演再開を楽しみに待ちましょう。


スポンサーリンク

少し希望を持った報道

新型コロナに関する報道は、もはやどれが本当なのか
すべてを、とりあえず疑ってみたくなる今の状況が悲しいのですが・・・

橋下氏のこの発言は、信じたくなりました!
(少し古い記事です)

 

実際、どうでしょうか

いろいろな自粛が始まってから、感染者の数は毎日増えていますが、急増しているということはないような…?(「急」の基準がわかりませんが;)
言っていることが本当なら、3月中にはいろいろ再開できるのでは?

星組の3/9公演可否が気になる

宝塚歌劇団の公演中止期間は、今のところ3/8までの予定。
今日を含めて残り5日となりましたが、9日以降の方針は決まっているのでしょうかね・・・

もともと3/8まで中止としていた劇団四季は、北海道公演と、九州の外箱公演「はだかの王様」は3/15までの中止が追加で決まりましたが
他の大型劇場の公演は、3/10から再開予定のまま、変わらずですかね…?(3/9はもともと休演日)

 

今一番思うことは、3/9の、星組 宝塚大劇場公演・千秋楽は、なんとか公演できないかということ。
(まずは、終わりの日にちが迫っている星組から。もちろん雪組の公演再開も心から願っています)

主に、退団者のために。

本拠地での公演が二度とできず、大階段を降りられないのは切なすぎます!

感染リスクを考えると観客を集めるのは難しいとしても、無観客でネット配信とかどうでしょう!?雪組ワンスの、ムラ千秋楽の配信実績を活かして!と思ったりもするのですが、
空っぽの観客席を相手に、お芝居をするのは余計に悲しいかもしれない。
(“演劇は観客がいて初めて成り立つ”と、どなたかも仰ってましたしね…)

あぁ~~~難しい!!

  
ジェンヌの皆さんにとって、一番良い展開になることを祈ります。。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。