新型コロナによる公演中止、拡大 ~今はただ、皆さんの無事を祈るのみ~

公演関係者の中から新型コロナの陽性者が出たとのことで、8/2に、花組「はいからさんが通る」の、当面中止が決まりました。

8/2のニュースは急だったので、大変驚きましたが、
その上で昨日、陽性者が追加になったのは、正直あまり驚かなかったというか…
第一報の時に、結果待ちの方が90名以上いるとのことだったので、それだけいれば、陽性者は増えるかもねと思っておりました。

が。

昨晩、遅い時間に発表されたのが、東京宝塚劇場での星組「眩耀(げんよう)の谷/Ray」の公演中止。

これはショック大きかったです・・・
ああ、東京も & 星組も なのか、と。


スポンサーリンク

星組の陽性者は「自主的な検査」で発見

公式発表によると、星組は体調不良者が出たわけではなく、自主的なPCR検査を実施したとのこと。
恐らく、花組の状況を見て、念のために検査を行ったのでしょう。

その姿勢がえらいよね、と思わずにはいられません。
 

陽性者の存在に気付かなければ、公演は継続できていたでしょうから、
体調不良者もいないのに検査するって、目の前のことよりも、今後の影響を考えたからこその行動ですよね。
 

公演中止は残念ですが、悪影響を最小限にとどめようと考えてくださってありがとうという気持ちです。

宝塚は、この公演だけ乗り切ればOKというわけでもないですしね…
 

なんかもう、いつ感染してもおかしくないんだなと思い知らされます。
公演中のジェンヌの皆さんなんて特に、感染予防対策はしっかりされていたでしょうに。

どうか、陽性と診断された方をはじめとする劇団の皆さんが、変な責任を感じず、心穏やかにいらっしゃりますように。

そして、少しでも早く、公演が再開されることを祈ります。

他の組のメンバーも心配です

星組が自主的な検査をしたということは、他のメンバー・・・
大阪で公演中の宙組SAPAチームの他、間もなく公演が始まる、雪組のボレロチームや、宙組の壮麗帝チームも検査をしているのかもしれませんね。
もしそうであれば、とりあえずSAPAチームは無事だったのでしょう。
 

ボレロチームと、壮麗帝チームも無事だと信じたいですが、まだちょっと気が抜けないなぁ。

つくづく、花組や宙組SAPAを劇場で見れたのは幸運だったなと思っております。。。
怖い世の中だ。
 

ひとまず、東京の星組の休演期間などは、今日中に発表されるとのことなので、座して待ちましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。