宙組2020年夏公演はアナスタシア ~まかまどの今後を少し考える~

これは嬉しい大ニュースですね!

再演じゃない! 元はブロードウェイミュージカル!

宙組は、他の組に比べると話題作を任されることが少ないんじゃないか?と思わなくもなくて、実力がある組なのになぜ!?と、宙ファンとして思っているので、広くアピール力のある演目が来て、大変嬉しいです! と同時に、チケット競争率が上がる恐怖もありますけどね 苦笑。

そして、ロシアでプリンセスな感じ、絶対まかまど似合うからさ
自信を持っておすすめできる作品になりそうな予感しかありません

ビジュアル解禁が楽しみだ・・・ (まだエルハポンの公演すら始まってない 笑)

主役は真風涼帆さん、新曲あり

原作(アニメ映画)と、ミュージカル(ブロードウェイ版・宝塚版に先立って春に公演される日本版)は、タイトルの通り、アナスタシアが主人公。

このことから「まどかちゃんメインか?」というお声も少し聞こえますが、宝塚版は主役がアナスタシアではないことが、公式にツイート(日本公演チケット販売担当のぴあのツイートを、日本公演公式アカウントがリツイート)されていることから、真風さん(ディミトリ)主役で間違いないでしょう。(まあ、宝塚ですしね)

宝塚公式サイトでは、真風さん用にブロードウェイのクリエイティブスタッフによる楽曲の提供があることがわざわざ紹介されているあたりに、劇団の本気度を感じます 笑。

トップ退団を不安に思う必要がない幸せ

アナスタシアは、真風さんがトップになってから5作目の大劇場作品。

5作目といえば、そろそろトップさん退任の時期ではないかと不安になる頃なのですが、つい先日、真風さんが岩谷産業さんのイメージキャラクターに就任されたことで、5作目での退団の可能性がかなり薄まったため、「アナスタシアだー」と、演目を素直に喜べるのが嬉しいですね 笑。

オリンピック開催期間だとか、2020年カレンダーの掲載月から、だんだんと夏公演での退団の可能性は減ってきていましたが、岩谷さんのニュースがなかったら「5作目だよ?」「1本ものなの!?」と、もう少しざわついていた気がします。

ちなみに私はキキちゃん(芹香さん)ファンで、彼女がトップになる日を楽しみにしておりますが、まかまども好きなので、真風さんのトップ期間が長くなることは全然嫌ではないのです。 むしろ、美味しい2番手で様々な役を演じるのを見ていられることは嬉しい
でも、キキちゃんは今が旬だとよく言われるから、就任した頃に「もっと早ければ」とか、周りに言われるのも悲しい。

だからと言って、ほかの組のトップに早めに就任したら、それも寂しい。

多くの、まかまど・キキちゃん両方のファン(たぶんけっこういる)が抱える葛藤を、私も感じております 苦笑。 でも結局は、ご本人が納得された展開が一番です!

トップ娘役任期は・・・?

ただ、ふと思ってしまったのですよ。 安心要素は、真風さんに対するものしかない。 まどかちゃんは大丈夫なんだろうか??

トップスターの任期は5作が目安と聞きますが、トップ娘役はどうなんだろう。同じくらいか、それより短い印象が強いんですけど・・・。

改めて見てみると、カレンダー6・7月だし (娘役はあんまり関係なく、公演月なのかもですが) だから女性が主役の原作を扱うんじゃないかとか

いや、でもまどかちゃんも、ららちゃん、みねりちゃんと共にTOCCAのイメージキャラクターだし!!と思って調べてみたら、就任時期が2018年8月だった。 ちょうど2年くらい? えっ どうなの???

まどかちゃんは若いし、実力があるし大丈夫大丈夫、 真風さんより早いことはないだろう、となんとなく思ってましたが、なんだか急に不安になってきました
(まかまど好きだから、後妻とるとか考えたくない派)

今度ちょっと、トップ娘役の任期を調べてみようかな。

とりあえずアナスタシアを楽しみにします

演目としては間違いない!と思うので、期待して今後を待ちます。
春の日本版のチケットがまだ買えるみたいなので、行くか迷い中。

<10/31追記:日本版の梅芸チケット購入しました。わくわく。>

それより、まずはエルハポンですけどね! エルハポンも楽しみにしてますよー! エルハポンのストーリーはまだよくわからないけど(笑)、藤井先生の新作ショーがかなり楽しみなのであります。

楽しみが増えるって幸せだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。